帰国日

ホテルの朝食が、かなりおいしかった。
シャンパンや赤白ワインまであるフルブレックファースト
もちろん飲まなかったけど…
b0176896_18301681.jpg
b0176896_18303479.jpg
毎日ほぼ同じものを取ってしまう。
ピンクかイエローのグレープフルーツジュース、
ハム類にコルニッション(小さいピクルス)
作りたての小さいモッツアレラ、プチトマト、
バジルにオリーブオイルをかけてカプレーゼ

パンはクロワッサンともう一つはエシレやマーマレードをつけて
玉子はスクランブルとボイルドを交代で
ベーコン、ソーセージにグリルしたマッシュルームとトマト

お皿をテーブルに持って行こうとすると、
毎回「マダム」ってカメリエーレが、運んでくれる。
お水の蓋を開けてって最初の日にていねいに頼んだからかしら?
b0176896_18311927.jpg
たまには紅茶やエスプレッソを飲みたいと思っても、
顔を見るなり「コーヒー」って…
アメリカーナって呼び方みたいで、カフェオレカップくらいの大きさ
b0176896_18305506.jpg
ブルーベリーのヨーグルトとフルーツで締めて、デザートまではとても…

食事中、お隣のテーブルに
いかにもってオーラを出している人がやってきた。
「あっ!さっきテレビのニュースを読んでた人だわ!」
毎朝見ているので覚えてしまった、お気に入りの人

グラノーラに私と同じブルーベリーのヨーグルトをかけたのを
カメリエーレが運んできた。
毎日のことなんだわ…って見ていると
"Good Morning!"って…言ってくれたわ。

昨日、スカラ座のステージを見られなかったけど、
博物館の人が、
「そのチケットを持って明日の朝9時~10時までに来ればみられるから」
他の人には言ってなかったのに…
帰国便は午後なので、ちょっとタクシーでスカラ座へ
b0176896_18322837.jpg
b0176896_18324058.jpg
b0176896_18325561.jpg
b0176896_18330429.jpg
b0176896_18333329.jpg
いちばん上のところが、お金がなくても見られる安い席ね。
欧米には必ずこういう席がある。いいな。

スカラ座バレエが使っている、ポルセリを探したけど閉まっていた。
博物館の受付の男性が、場所を教えてくれたのに…
これは本当に残念!
b0176896_18314054.jpg
またホテルに帰り、最後のエスプレッソをホテルのラウンジで…

お世話になったコンシュルジュとドアマンにタクシーを手配してもらい
ミラノ マルペンサ空港へ
b0176896_18315907.jpg
なんだか疲れてしまって、お土産を買う気力がない。
ラウンジで出発まで休憩

空港では、軍隊が巡回していて、
ジプシーのおばあさんが捕まっていた…怖い

私がイタリアにいる時は快晴で、日本に帰ってから雨が続き
ヨーロッパは酷い水害に見舞われた。
日本は雨が少ないっていうのに…



by fantastic-day | 2016-06-17 19:37 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fantastiqu.exblog.jp/tb/25922129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミラノのお土産 ミラノ市内 >>